干物女が意識高いことを書くブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

干物女が意識高いことを書くブログ

あぐらで更新してます

叔母になりました

先日、私の2つ上の兄のところに、元気な男の子が生まれました!

その兄というのは、私のきょうだいの中で一番最初に結婚して、初孫を親にみせるという形になったわけです。ついに私も叔母さんデビューとなってしまいました。

 

私も「出産 痛い」とかググって、出産を疑似体験して震えていたのですが、どう考えてもめちゃくちゃ痛いですよねあれ。それを耐えられる女の強さというか、神秘性。私にも備わっているはずなのですが、いつも妊産婦さんをみてすごいなぁと思います。

ヒトは当たり前のように、ずーーーーーーーーーーーーーーっとそうやって命を繋いで来ているのですけど、やっぱりすごいですね。

 

 

その兄は一昨年入籍したのですが、それまで私は結婚とか、出産とか、遠い未来のようにどこか他人事のように思っていたのですが、この様にきょうだいがそれぞれの人生を歩みだすと、私自身もかなり意識しだすようになってきます。兄が遠い存在になっていくのがちょっと寂しかったり、妹としてはいろいろ感じるところもあるものです。

 

私が学生の頃なんかは、恋愛経験も結婚願望もなく、一生結婚しないまま一人で生きていくのかなぁなんてことを漠然と考えていたのですが、今は最愛の人とコツコツと結婚に向けた準備をしているところだったりします。兄の影響が強かったのかなぁ。それとも、DNAは適齢期になると自然に結婚を考えだすようにでもできているのでしょうか。

突然自分の中の考えが180度変わったのには、当時は自分自身、相当驚いたものです。

 

 

ブログのネタがなくなってきたので、式の準備とかもブログに書いていけたらいいなぁと思うのでありました。

 

とにかく、元気に生まれてきてよかったです。しかし「おば」という言葉の響きがどうしても私の気持ちを老けさせるのですが、もうちょっとファンシーな名称に変えてくれませんかね?ほら、おばって漢字が違うと意味も変わってくるややこしい言葉じゃないですか。広辞苑に載るくらいまで頑張ってくださいよ誰か...!