干物女が意識高いことを書くブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

干物女が意識高いことを書くブログ

あぐらで更新してます

トリプルクレンジング継続中です

以前記事にしたLisa流クレンジングを勝手に「トリプルクレンジング」と言って実践していますが、なお継続中です。

 


その後経過はどうですかという私の肌なんぞを気にかけてくださる優しいコメントを頂いたので、簡単に書いてみようと思います。

 

 

・角栓は確実に減った

 

 一時期ミルククレンジングを使用した時にものすごく角栓が増えました。まあ、その前使っていたオイルクレンジングの時も角栓が多かったですが、現在は目に見えて減りました。

小鼻周りのしぶとい角栓はまだまだ気になりますが、鼻の頭・顎(うめぼしになる部分)・眉間の角栓は確実に減りました。鏡とにらめっこする時間が激減しました。もともと角栓が多かったので余計に感じるのだと思います。

 

以前は綺麗に毛羽立っていた角栓ですが、今ではところどころ見かける程度。パック後に頭角を現すこともあるのですが「角栓の凸凹が化粧ノリに影響する!」と腹立たしい気持ちになることはなくなりました。

 

トリプルクレンジングがすごいのか、私の今までの洗顔があまりに手抜きすぎたのか、真偽は定かではありません...。

 

 

・なんとなく安心感がある

 

ホルモンバランスが乱れる時期はどうしてもニキビができやすく、ファンデーションをのせるのも憚られるほど成長してしまうことがあります。ニキビにはファンデーションをのせたくなくても、一番カバーしたい箇所がニキビであるというジレンマ。

 

そんな状況でも「私は3回に分けて丁寧にクレンジングしてるし、ニキビもきっとわかってくれる」という謎の安心感があります。スキンケアが心のゆとりになっているというか...まあこれは性格です。

 

 

・意外と乾燥しない

 

私は乾燥肌なので、最初はクレンジングが過剰になって乾燥が悪化するのではないかという不安もありましたが、特に変化を感じていません。むしろ調子がいいです。

 

コットンで拭くので、なるべく刺激にならないようにやさしくやさしく拭くようにすると摩擦による刺激も最小限に抑えられます。特に目は色素沈着だけでなく目の病気にも繋がりかねないので、意識してソフトに拭き取るようにしています。

安くてやわらかくていっぱい入っているコットンを探し中。

 

 

 ・今後はもうちょっと安いオイルに乗り換えたい

 

トリプルクレンジングではビオデルマとオイルクレンザー(+コットン)の二つを並行して使うので、お財布に厳しいクレンジング方法です。

その上、現在使用しているシュウウエムラのオイルクレンジングはとっても財布に優しくないので、使い切ったらもうちょっと安価なオイルクレンジングで、トリプルクレンジングの効果がどう変化するか観察していきたいと思います。

 

今気になっているのがRMKのスムース クレンジングオイルボビイブラウンのスージングクレンジングオイルです。どちらかを購入する予定。

 


 

まとめると、自分の肌に合っているクレンジング方法のようなので、これからもこの方法で継続していこうと思います。

スキンケアがんばってるし良い商品使ってるはずなのに!という方、ぜひお試しください。