干物女が意識高いことを書くブログ

干物女が意識高いことを書くブログ

あぐらで更新してます

【レビュー】ポーラチョイス スキン・バランシング・モイスチャージェル

以前、

 


をレビューしましたが、使いったので宣言通りポーラチョイスの「スキン・バランシング・モイスチャージェル」を購入しました。

 

 

f:id:anthy_p:20170113215508j:plain

 

正式名称が「スキン・バランシング・インビジブル・フィニッシュ・モイスチャージェル」というこの商品。

ポーラチョイスの混合肌~脂性肌向けのライン、スキン・バランシング・システムの保湿ジェルです。

 

機能と効果

皮脂が多い肌にモイスチャーライザーはさらに肌を脂っぽくさせる印象で避けてしまいますね。
スキン・バランシング・ジェルは高濃度の水分で使い心地が軽く、肌の水分バランスを整えます。

(公式より)

 

脂性肌、混合肌、ひどい脂性肌向けのさっぱりとした仕上がりのモイスチャージェルです。

肌を保湿すると皮脂が出てきてすぐテカってしまう人や、乾燥肌なのにTゾーンは皮脂がいっぱいでてしまうといった混合肌の方にぴったりのモイスチャライザーです。

ポーラチョイスのモイスチャライザーは総じて保湿効果が凄いので、だいたいがかなりしっとりするタイプですが、こちらは珍しくサラッとした仕上がりになります。

 

使い方と使用感

■におい

わずかに原料のにおいがしますが気にならない程度です。

 

■使い方

洗顔後の肌に少量を取って目元を含む顔全体に馴染ませます。伸びが良いので少量で十分です。たくさんつけすぎるとペタッとするので、少しずつ使うと良いと思います。

目の周りにも使用できます。

 

■使用感

f:id:anthy_p:20170113221825j:plain

 

特筆するべきは使用感です。今まで使用したことがない使用感でした。

テクスチャはもったりした半透明のジェルなのですが、肌にのせるとスゥーっと馴染んで、さらさらつるんとしたなんとも軽い仕上がりになります。脂性肌向けというのが大変納得できます。

 

高濃度の水分を含むジェルらしいのですが、水っぽくなく、サラッと使えます。塗る脂取り紙と呼ばれる商品がありますが、仕上がりはあれらと似たような感じです。

 

反面、洗い流す時は水を含むとかなりぬるっとした手触りに変化し、少しシリコンっぽいような感じがあります。

 

総評

 保湿ってやりすぎるとファンデーションがずるずるになったり、すぐテカったり、前髪がギトギトになったり……高保湿が必ずしも良い訳ではないという、絶妙なバランスが大事ですよね。私も何回もやらかしています。

 

その点このモイスチャージェルはとても使いやすいです。

保湿力的には、ハイドラライトのモイスチャライザーより上だそうなのですが、仕上がりがより軽くて、なのにしっかり保湿してくれて、お化粧の邪魔をしないところが高評価です。スキン・バランシング・モイスチャージェル自体が非常にシンプルな使い心地なので、他の化粧品と親和性が高いところも助かります。

 

これで保湿が足りない!とかいう時々わがままな肌には、ポーラチョイスのブースター系の商品などを混ぜて使用すれば、その時の状況に合わせていろいろ変えることができますので、あわせておすすめしておきます。

 

 

定価 3,400円

全成分

水、シクロペンタシロキサン、ブチレングリコール、グリセリン、ビスフェニルプロピルジメチコン、ナイアシンアミド、ラミナリアヒベルボレアエキス、カラスムギ穀粒エキス、ユチャ葉エキス、ブドウ種子エキス、 コムギ胚芽油不けん化物(、酢酸トコフェロール、フェニルトリメチコン、ジメチコン、グリチルリチン酸ジカリウム、テトラへキシルデカン酸アスコルビル、ヒアルロン酸ナトリウム、リン脂質、スーパーオキシドジスムターゼ、イソヘキサデカン、パンテノール、アクリロイルジメチルタウリンNa、カルボマーNa、ジメチコン/ビニルジメチコンクロスポリマー、ポリソルベート80、ヒドロキシエチルセルロース、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール