干物女が意識高いことを書くブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

干物女が意識高いことを書くブログ

あぐらで更新してます

【レビュー】THREE カラーヴェールブラッシャー ブラシ

私が長年(と言っても確か5年ほど)愛用しているTHREEの「カラーヴェールブラッシャー ブラシ」のご紹介です。

 

ファンデーションもアイシャドウもハイライトも、特別な道具がなくとも指で付けられますが、パウダーチークはブラシでないと、あの肌への溶け込み感やブレンド感を出すのはかなり難しいと思います。

ブラシはチークだけ持っています!という方、割といらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

数年前はハウスオブローゼの小さいチークブラシを使っていましたが、もうちょっとヘッドが大きくてふぁさっとしたブラシが欲しいと思い、THREEのチークブラシを購入しました。

 

f:id:anthy_p:20170123190850j:plain

 

ブラシが横に立つほど、ヘッドがたわわです。

柄はシンプルに真っ黒なデザイン。目立たずひっそりとTHREEのロゴが入っています。すべすべとしていて、長さも丁度良いです。

 

多分手持ちのブラシで一番古い付き合いですが、何度も洗ったりしているのにずっとふんわりしていて、状態が悪くなりません。

 

しっとりとやわらかな感触で、肌にふんわりとフィットするチークブラシ。 たっぷりと空気を含んだ毛先は、触れるだけでうっとりとする心地よさ。 頬をそっと撫でるだけで、カラーが溶けこむように美しく、自然に発色し、生命感あふれる肌を演出します。

(公式より)

 

f:id:anthy_p:20170123190849j:plain

 

500円玉より一回りくらい大きいヘッドです。

素材は灰リス・ヤギ(粗光峰)で、とても肌あたりがなめらかで全くチクチクしません。それでいてコシがあり、毛が綿密なので、粉含みがとても良いです。

 

カブキブラシのように立体的なラウンド型ではなく、横から見ると平べったいです。頬の上でくるくる筆を回してふんわりチークを乗せる使い方ではなく、どちらかというと、筆を寝かせて撫でるように使用するブラシです。

 

もちろん、適当にチークを入れてもエッジが目立った仕上がりにはならず、お手軽にきれいな頬に仕上げることができます。先述の通り粉含みがいいので、濃淡がつけやすいのもGOOD。

 

総評

SUQQUのチークブラシがすごく気になっていたのですが、お値段がカラーヴェールブラッシャーブラシの2倍以上と目玉が飛び出る超高級品...。一時期乗り換えを検討したけど、考えてみれば「THREEのチークブラシで何不自由していないのに、新しいチークブラシは買わなくていいや」と浪費を思いとどまりました。

それくらい(私の衝動的物欲を鎮めるくらい)THREEのチークブラシはとてもイイブラシなのです!

 

チーク用ブラシですが、使ってみるとハイライターやブロンザーにも使えそうな汎用性の高さを感じます。THREEにはシェーディング用の「THREE フェイスブラシM」というブラシもありますが、どちらか1本を買うなら、私はカラーヴェールブラッシャーブラシをおすすめします。

 

 

定価 6,480円