干物女が意識高いことを書くブログ

干物女が意識高いことを書くブログ

あぐらで更新してます

【レビュー】theBalm(ザ・バーム) Mary Lou Manizer

今回は、前の記事でちらっと言及したtheBalm(ザ・バーム)のパウダー(プレスト)ハイライター「Mary Lou Manizer(メアリールーマナイザー)を使ってみての感想を述べたいと思います。

 

 

左が外箱。 右は中身のコンパクトです。レトロアメリカな雰囲気のイラストが可愛いらしいです。

 

f:id:anthy_p:20161205222927j:plain f:id:anthy_p:20161205222926j:plain

 

f:id:anthy_p:20161205222925j:plain

 

丸いコンパクトは安っぽくカパカパしたやつではなく、止めたいところで止まってくれる意外としっかりとした蓋に、大きめの鏡が付いています。

チープと言われればチープ、しっかりしていると言われればしっかりしているようなパッケージです。正直中身がよければあまり気にしません。

 

 

海外のコスメ動画でよく見かける本製品です。

 

オランダ出身のメイクアップアーティストNikkieも愛用

 

おなじみLisaのプロキット入り

 

 

NikkieもLisaも両方が述べているのが、とても強めに出るハイライターであるということです。

「パーティー大好きでいつでもギラギラいたい!」と言う方には問題なくこれを差し上げられるレベルですが、「普段使いでちょっとツヤが欲しいわ」という方には、Lisaが実演している通りに指でつけるやり方が良さそうです。

 

ちょっとブラシでつけるだけで、かなりギラっとしますが、細かい粒子で上品な輝きです。派手なのに、上品。付け方次第ではありますが、パーティールックにもナチュラルメイクにも使えそうです。

 

f:id:anthy_p:20161205222923j:plain

 

手のひらにブラシで取ってみるとこんな感じです。カメラではギラギラ感が全く出ていませんが、実際はもっと輝きを放っています。

 

以前記事にしたRMKのグロースティックと比較すると、RMKの方がピンク寄り、メアリールーの方はもっとイエロー〜オレンジ寄りの色味です。いずれにせよどちらもヌードカラーなので私の肌によく肌に馴染んでくれます。

 

 

粉質は意外としっとりとしています。RMKのグロースティックまでとは言いませんが、仕上がりはそれに劣らないほどしっとりしていると言えると思います。 もしこの商品が粉っぽくて顔一面に粉飛びしたら...と考えると恐ろしいですが、そんなことはありません。とてもフィット感が良く粉飛びしません。

 

総評

いろんな角度から鏡でみて付け方を注意しないと、やりすぎな感じになってしまうハイライターですが、ちゃんと使えればお手軽にツヤが足せるのでいいですね。においもないし総じて使いやすいです。コツさえつかめば。

 

頬骨のハイライティングだけでなく、鼻筋に入れても立体感が出るし、目頭に入れれば濡れたような瞼に、上唇の上のところ(Cupid's bowと言うらしい)に入れたらぷっくりした唇にも...。色々な動画をみればみるほどハイライターの汎用性の高さに驚きます。

 

 

定価 2,400円(アットコスメより)