干物女が意識高いことを書くブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

干物女が意識高いことを書くブログ

あぐらで更新してます

【レビュー】Bioderma(ビオデルマ) サンシビオ H2O

フランスの化粧品ブランドBioderma(ビオデルマ)、このセンシビオのクレンジングウォーターは、近頃は雑誌でも見かけるようになり、どうやら日本でも人気が高いそうですね。

 

お馴染みLisa Eldridgeの動画にも頻出する、彼女のプロキット入りの鉄板アイテムでもあります。

 


Lisaが何年にも渡って愛用しているアイテムということもあり、私もずっと興味があったのですが、ちょっと前まで並行輸入品がボッタクリのような値段で売られているのを通販で良く見かけていたため、使用するのを諦めていました。

 

が、なんと最近は知名度上昇の恩恵なのか、ただリサーチ不足だっただけなのか、爽快ドラッグでも取り扱っているし、しかも値段も適性価格に落ち着いていて、びっくりしました。

なので買いました!

 

f:id:anthy_p:20161029200809j:plain

100mlボトルと、500mlボトル。でっぷりしたボトルで愛嬌があります

 

世界で2秒に1本売れているという、なんかすごい商品です。

 

 

ちなみにこちら、@cosmeの口コミ参考になった順の上位に、界面活性剤が使われているということで低評価が多く見られ、私も気になったのですが、こちらのchiecoの回答と、こちらのUS版ポーラチョイスが運営するbeautypediaという化粧品の口コミサイトを読み合わせた結果、気にせず使用することにしました。

海外のレビューでも良い評価悪い評価に分かれていますが、どんな化粧品においても合う合わないはあるので心配しすぎないようにしています。

現に私には特別悪い影響は出ていないので、影響がでてから文句を言おうと思います。今のところ問題なく使っています。(ケミカル大好き)

 

機能と効果

サンシビオ H2O は、皮膚科学に基づいて作られた初めてのミセルウォーターで、肌によくなじみます。ミセルの構成成分、皮膚の細胞膜のリン脂質に類似した脂肪酸エステルが、ハイドロリピディックフィルム(皮脂膜)の生成を促します。

(公式より)

 

洗い流し不要の、クレンジングウォーターです。しかし、一応クレンザーなので洗い流した方が気持ち的にも良さそうですね。

試したことはありませんが、ウォータープルーフタイプのメイクも落とせるそうです。

 

オイルフリー、無香料、無着色、アルコールフリー、防腐剤不使用、弱酸性の、敏感肌をいたわりながらメイクはきっちり落としてくれる優れものです。

 

使い方と使用感

■におい

無臭です。

 

■使い方

コットンにサンシビオ H2Oを浸し、やさしく顔を拭き取ってクレンジングします。コットンに汚れがつかなくなるまで繰り返します。

 

私は以前のエントリーで紹介したやり方で使用中。

 


メイク中にアイラインが変な方向に行ってしまっても安心です。綿棒にこれをちょっと付けてちょちょいっとすれば、軌道修正が簡単。アイラインを引くのがいまだに苦手なので、出番多しです。

 

飛行機などで長時間の移動をする時のメイク落としや、キャンプ場でのメイク落としとかにも活躍します。コットンとコレさえあれば、アイメイクもリップもファンデーションも、全部きれいに落とすことができてしまいます。水道水がふんだんに使えない環境によくあるという人にも、とてもおすすめ。

 

■使用感

見た目からは想像ができないようなクレンジング力があります。それなのに刺激を感じず、本当に水を使っているかのようなマイルドさです。コンタクトレンズを入れている目に入っても滲みないし、オイルクレンジングのように視界が曇ることもありません。

水より若干ぬめりがあって重たいような気がしますが、ほぼ水と変わらない使用感です。

 

総評 

好きなメイクアップアーティストが使用しているからというミーハーな理由で使い始めましたが、良いです。

使用し始めて1か月が経ちましたが、ありがたいことに肌の乾燥が悪化したり特に不利益なことは感じていません。私の肌に合っているようで安心しました。

 

そして、実践しているトリプルクレンジングの賜物なのかなんなのか、鼻や顎の、あの白くてにょろっとしている角栓が、目に見えて減りました。お風呂中の毛穴の開いた時なんて特に顕在する、びっしり生い茂っているあのにっくき角栓…。あんなに頑固だったのに、これは心からうれしい...!

今まではクレンジング不足だったのでしょうか。あの白くて嫌なやつらがいないだけで、だいぶストレスフリーな気持ちになります。

 

 

このクレンジングウォーターを使用すると、これ本体+コットンが必要なので、コットンの出費も加わってしまうところがネックですが、クレンジングはスキンケアの基本中の基本ということで、必要経費だと思うようにします。私は良い商品だと思いました。

 

 

定価 2,379円(500ml)、1,296円(100ml)

全成分

水、PEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリル、EDTA-2NA、セトリモニウムブロミド、PG、キュウリ果実エキス、フルクトオリゴ糖、マンニトール、キシリトール、ラムノース