干物女が意識高いことを書くブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

干物女が意識高いことを書くブログ

あぐらで更新してます

【レビュー】フィヨーレ ファシナート AB & AC

 フィヨーレのF.プロテクトに引き続き、「フィヨーレ ファシナート シャンプー AB&トリートメントA​B」と、「フィヨーレ ファシナート シャンプー AC&トリートメントAC」をボトル半分程使用したので、二つを使ってみた感想と使用感の違いを述べたいと思います。

 

 

f:id:anthy_p:20160910115630j:plain f:id:anthy_p:20161009113310j:plain

青いボトルがAB、赤いボトルがAC

 

機能と効果

 加齢による様々なトラブルを解消するために生まれた「FASCINATO」は「ニオイケア」と「エイジングケア」にいち早く着目したトータルケアシリーズです。

 「FASCINATO」はストレスを感じやすい現代人が持つヘア、スキャルプ、ボディなどの悩みをエイジングのメカニズムを基に健康的にケアすることにより本来の美しさへと導きます。

(公式より)

ファシナートのシャンプーラインには、AB(アミノバウンス)AC(アミノコントロール)の2種類あります。

 

青いパッケージのABは、「髪の痩せ細りや、ハリ・コシ・ボリュームがでない」という悩みを抱えた人向けの、美しいボリュームのある髪へ導くシャンプー・トリートメント。

赤いパッケージのACは、「くせやうねりが出る、まとまらない、ボリュームをコントロールできない」という悩みを抱えた人向けの、くせやうねりを抑えた美しい髪へ導くシャンプー・トリートメントです。

 

使い方と使用感

 ■におい

ABもACも似たようなにおいですが、ACの方がフローラル感と言いますか、華やかさをより感じます。

どちらも髪の毛に強く香りが残るものではありません。

 

■使い方

シャンプーは一度で4~5プッシュ(1プッシュが少量しか出ない)を使用すると、泡立ちがよく、隅々まで泡がへたることなく洗うことができます(ミディアムの場合)。F.プロテクト ベーシックと比べるととても泡立ちがいいです。

トリートメントは少量で髪全体に行きわたります。髪のパックに使用してもOK。

 

どちらのシャンプー、トリートメントも、髪の毛がしっとりするのにいつまでもヌルヌルすることがなく、しっかりと洗い流せている感じがして好感触です。

 

■使用感

ABとACの大きな違いは、トリートメントにあります。

ABのトリートメントは、非常にこってりとした重めのクリーム、対して、ACはABと比較して軽めのテクスチャになっています。

 

f:id:anthy_p:20161009112532j:plain

ACのトリートメント

 

f:id:anthy_p:20161009112531j:plain

ちょっとラードのようなABのトリートメント。ひっくり返してもぴったり

 

もちろん、トリートメントを流した後の髪の感じもまったく異なります。

流した直後、ABは毛髪の中身ががぎっしり詰まったようなうるうる感に仕上がり、ACはうるおいながらもサラッとした軽い感じに仕上がります。

ABのトリートメントを初めて使用した後は少しびっくりしました。今までにないギュッと感だったので。

 

ブローの後は、ABが比較的しっとり、ACが比較的さらさらに仕上がります。

 

総評 

結論から言いますと、私の毛質(細い、量が多い)にはACの方が合っているようです。

 

しっとり系のシャンプー・トリートメントを使うと、私のように細い髪だと重くべたついてしまうことがあります。このABはべたつくようなことはありませんが、やはり普段より髪の毛が重めに仕上がるのが違和感=仕上がりが好みではない、という感想です。

もちろん、猫っ毛だけど、仲間由紀恵さんのようなしっかりとした髪の毛に憧れる!という方は、使用してみる価値があるかと思います。特にトリートメントのしっとり感はすごいです。

 

ACは、ボリュームをコントロールしながらも、ABよりサラサラ感がある軽めの仕上がりになります。私はハリコシよりサラサラした軽い仕上がりが好きなので、こちらの方が使用感が好みでした。

 

 

肝心の、頭皮のニオイへの作用ですが、残念ながらAB、AC共に、夏場にはあまり効果がなかったようです。洗浄力はしっかりとしていると思うのですが、やはり午後過ぎになってくると、頭皮のニオイとシャンプーのにおいが混ざったような頭皮のニオイになってしまいます。

ちゃんと洗って、しっかり流しているのですが、これはもう体質として諦めるしかないのか...?頭皮のニオイを消し去ることは不可能なのか...?

ちなみに、「クッサー!」という程ではありません。名誉のために申し上げておきます。

最近寒くなってきたからか、ニオイが気にならなくなってきました。季節性の物もあるのでしょうか...。

 

 

頭皮が痒くなったりすることもなく、洗い上がりもすっきりしますし、全体的にバランスの良いシャンプーだと思いました。

 

 

定価 3,700円(セット)

全成分

シャンプー AB

水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウロイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、プテロカルプスマルスピウム樹皮エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、コメヌカスフィンゴ糖脂質、カキタンニン、スクテラリアルピナ花/葉/茎エキス、ヤナギハッカエキス、リヌムアルピヌム花/葉/茎エキス、エーデルワイスエキス、エピロビウムフレイスケリエキス、グリシン、アラニン、プロリン、セリン、トレオニン、アルギニン、リシン、グルタミン酸、ヘマチン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、パルミチン酸レチノール、パンテノール、メントール、シメン-5オール、スクワラン、ピーナッツ油、水添レシチン、リゾレシチン、PCA-Na、ベタイン、ソルビトール、マンニトール、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロオキシプロピルトリモニウムクロリド、PPG-2コカミド、エタノール、BG、グリセリン、クエン酸、クエン酸Na、コハク酸2Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシタノール、硫酸亜鉛、香料

トリートメント AB

水、セタノール、ジメチコン、ステアリルトリモニウムブロミド、イソプロパノール、プテロカルプスマルピウム樹皮エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、コメヌカスフィンゴ糖脂質、カキタンニン、スクテリアアルピナ花/葉/茎エキス、ヤナギハッカエキス、リヌムアルピヌム花/葉/茎エキス、エーデルワイスエキス、エピロビウムフレイスケリエキス、グリシン、アラニン、プロリン、セリン、トレオニン、アルギニン、リシン、グルタミン酸、ヘマチン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、パルミチン酸レチノール、パンテノール、シメン-5-オール、スクワラン、ピーナッツ油、水添レシチン、リゾレシチン、(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー、PCA-Na、ベタイン、ソルビトール、マンニトール、エタノール、BG、グリセリン、クエン酸Na、コハク酸2Na、乳酸、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、硫酸亜鉛、香料