干物女が意識高いことを書くブログ

干物女が意識高いことを書くブログ

あぐらで更新してます

【レビュー】ポーラチョイス スキン・バランシング・マスク

毛穴の黒ずみ、角栓とか、100%除去しきれないことはわかっていますが、最善を尽くしたいという気持ちから、この今回レビューする「スキン・バランシング・マスク」を使用しています。

 

f:id:anthy_p:20160910115638j:plain

 

機能と効果

過剰な皮脂を吸収します。
広がった毛穴を引き締めて黒ずみを取ります。
きめの粗い肌を整えます。
抗刺激成分が肌を鎮静させます。
ベントナイトとビタミンの配合で皮脂を吸収してサラサラ肌を保ちます。

(公式より)

 

簡単にいうと毛穴をきれいにお掃除してくれます。

 

使い方と使用感

■使い方

洗顔後、乾いた肌に目元と口元を避けて薄く広げます。10分から15分ほどマスクが乾くまで待ち、乾いたらぬるま湯で洗い流します。

私は不精してお風呂場でこのマスクをしていたのですが、お風呂場でマスクをするとマスクが乾ききらないので、お風呂場での使用はおすすめしません。

しっかりマスクがカピカピに乾ききってから洗い流します。

 

f:id:anthy_p:20160814145202j:plain

 

オイリー肌の方は週2~3回、混合肌の方は週1~2回の使用が推奨されていますが、肌状態によっては毎日の使用でも大丈夫らしいです。

 

商品の性能として、余分な皮脂を取り除いて肌の水分と皮脂のバランスを整えるマスクなので、皮脂が少なすぎて全体が乾燥しているという人には向いていません。そういう方向けには保湿マスクのスキン・リカバリー・ライト・マスクがあります。(ライトじゃない超乾燥肌向けのスキン・リカバリー・マスクもあります。)

 

皮脂が出る鼻やおでこにスキン・バランシング・マスク、乾燥して粉がふくところにスキン・リカバリー・ライト・マスクといったマルチマスキングなんかもいいですね。

 

■におい

一般的な泥マスクのにおいだと思います。

 

■使用感

「キールズ レアアース マスク」や「ダーマロジカ ジェントル クリーム エクスフォリエント」を使用したことがある人ならわかるとおもいますが、あれと似た使い心地で、私の場合それらよりは低刺激です。ねっとりしていて伸びが良いです。

 

f:id:anthy_p:20161009122641j:plain

 

ポーラチョイスによれば

鎮静成分が豊富に含まれている本商品は、成分の働きで炎症がひどければひどいほど、火照りやひりひり感も強くなります。これは、鎮静作用の中で現れる現象ですので、徐々に改善されます。

 

ということなので、ヒリヒリするのはほとんどの場合正常な反応になります。

使用していくにつれ、最初のようなヒリヒリはだんだん弱まり、現在丁度1本使い終わったところですが、ヒリヒリはほぼ感じないようになりました。肌が改善したのかな?

キールズのレアアースマスクはめちゃくちゃ痛いですよね。私だけでしょうか…。あれはすぐ洗い流さないと我慢できないくらい刺激が強かったです。

 

こちらのバランシング・マスクも、使い始めは塗ってしばらくヒリヒリした感じはありますが、塗布後時間経過につれヒリヒリ感は減少し、洗い流した後はかなりすっきりさっぱりします。ただ、すぐにスキンケアをしてあげないとつっぱってくるので注意。洗浄力はなかなかあるようです。

 

使用後は毛穴の汚れが軽減されたような、肌がワントーン明るくなったような感じがして気持ち良いです。

 

総評

このマスクは毛穴のスペシャルケアとして、普段のケアでは落としきれていない毛穴の汚れを週に2回しっかりケアするようにしています。

毛穴すっきりパックのように、ごっそり目に見えて角栓がスポスポ取れるようなマスクではありませんが、優しく隠れている角栓を浮かせてくれて、皮脂を調節してくれるマスクです。

収れん効果もあるみたいなので、長期的に使用して毛穴を改善していきたいです。

 

 

定価 3,400円

全成分

 水、グリセリン、ベントナイト、ケイ酸アルミニウムマグネシウム、オレイン酸デシル、ソルビタンモノステアラート、キサンタンガム、グリセリルステアレート、シーウィップエキス、シルト、ヒバマタエキス、紅茶リキッド、カーボンブラック、セイヨウシロヤナギ葉エキス、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、ブチルパラベン、プロピルパラベン、イロブチルパラベン