干物女が意識高いことを書くブログ

干物女が意識高いことを書くブログ

あぐらで更新してます

【レビュー】ラロッシュポゼ UVイデア XL ティント

(私の中で)日焼け止め界のクイーンに君臨するラロッシュポゼ

敏感肌の人でもやさしく使用できる基礎化粧品で、世界各国で愛されているブランドです。

 

 

日本では専門店や通販で手に入りますが、欧州だとおそらくほとんどのドラッグストアの棚に並んでいるかなり一般的なブランドです。

値段はお高いですが、日焼け止めはスキンケアの第一歩、あらゆる肌トラブルを防ぐための基本中の基本ということで、最近は日焼け止めは信頼しているラロッシュポゼ製品しか使っていません。(新規開拓する気力がないとも言う)

 

今回は、そんなお気に入りメーカーから、最近購入してほぼ毎日使用している「UVイデア XL ティント」を語りたいとおもいます。

 

f:id:anthy_p:20170310224404j:plain

 

機能と効果

普通肌〜乾燥肌用、ピンクベージュの色付きの化粧下地にも使えるSPF50/PA++++の石けんで落とせる日焼け止めです。

肌深部にまでダメージを与え、シワ・シミ・たるみの原因となるロングUVAをしっかりブロックし、しかも色付きなので肌を明るくしてくれます。

  

使い方と使用感

■使い方

 朝スキンケア後の肌にのせます。とても伸びがいいので、1.5㎝くらいで顔全体に塗ることができます。

かなり明るめのピンクベージュの色付きなので、色白さんでない限りは顔がかなり明るくなります。私の肌は標準色ですが、「ちょっと白すぎるけどギリギリ大丈夫かな…」といった具合です。

 

f:id:anthy_p:20170310224416j:plain

 

■におい

無臭です。

 

■カバー力

UVイデア XL ティントはBBクリームではないので、カバー力に期待するべきではありません。赤みやニキビは隠せないと思ったほうが間違いはないです。

 

ところで、この「UVイデア XL ティント」を購入した際に、「UVイデア XL プロテクションBB」という同社製のBBクリームの01ライトと02ナチュラルのサンプルを頂いたので使ってみましたが、こちらはBBクリームなだけあってそれ単体のみで十分なカバー力がありました。

 

しかし、UVイデア XL プロテクションBBはカバー力はあるものの、すごくぺたぺたするところがとても気になりました。これを付けた日に美容室に行ったところ、切った髪の毛が肌にくっついて取れない…。美容師さんも困ってしまって、結局はタオルを貸していただいて自分で髪の毛を拭き取りました。

BBの後にパウダー使えよ!と思われる方もいらっしゃるとおもいますが、時短したいからBBにしたのに、パウダーなんかめんどくさくて使ってられないんですよ!

こういう経緯もあり、「UVイデア XL プロテクションBB」は現品購入には至りませんでした。あと、01はちょっと肌が発光しすぎ!02は黄色すぎ!という色の相性の悪さもありました。

 

その点、ただの色付き日焼け止めであるUVイデア XL ティントは、色はついているもののそこまで主張しない脇役的存在なので、割りと使い勝手がよいです。

 

f:id:anthy_p:20170310224427j:plain

適当にのばしたところ。一見かなり明るめですが、しっかり馴染ませれば肌の色とわりと馴染みます。

 

■使用感

UVイデア XL プロテクションBBほどではないものの、やっぱり若干のぺたぺた感は否めないことと、朝使用して昼ごろになると結構テカります

私は口周りやあごは乾燥していますが、Tゾーンは人並に皮脂が出るので時間経過でテカってきてしまいます。パウダーで抑えればよいのですが、あぶらとり紙が活躍します。

テカりますが、乾燥はしにくいです。敏感肌用と名打っていることもあり付け心地は軽くしっとりで、かつ刺激がなく優しいです。

 

もうちょっとぺたつかない、テカらないような処方にしてくれたら、言うことないのになぁ。

 

総評

毎朝日焼け止め塗って下地塗ってファンデーション塗ってパウダーして…というルーティンなんてやってられない!という怠惰な思いから使用を開始したUVイデア XL ティントですが、ちょっと明るいなあテカるなあという小さな不満はありつつも、時短することができています。

 

肝心の日焼け止め効果ですが、私は平日も休日もほとんど室内にいるので、屋外でバリバリ活動する方のようなレビューはできないのですが、今のところ焼けていません。ニキビ跡や口角炎跡の色素沈着を防ぐためにも日焼け止めは効果的ですが、今のところ色素沈着を防ぐことができております。

 

そういえば、ラロッシュポゼの製品って、SPF30の取り扱いがなくなりましたよね。私のようにアウトドア派でない者にとってSPF50を毎日使うと強すぎるんじゃないかな~と思うこともあるのですが、そこは敏感肌用スキンケアに多大な自信を持つラロッシュポゼ様なので、「私の化粧品はSPF50だろうと肌に負担は与えませんよ!」という気概すら見えてくるような気がします。でも30をなくしたのは惜しかったですね。

 

毎日使うものなのでもうちょっとお安くなればありがたいです!

 

 

定価 3,672円(30ml)

全成分

水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ドロメトリゾールトリシロキサン、酸化チタン、グリセリン、PG、ジメチコン、変性アルコール、ペンチレングリコール、テレフタリリデンジカンフルスルホン酸、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、  TEA、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ステアリン酸、セチルリン酸K、水酸化Al、BG、シアバター油粕エキス、カプリリルグリコール、カルボマー、セタノール、酸化鉄、EDTA-2Na、ステアリン酸グリセリル、パルミチン酸、ステアリン酸PEG-100、フェノキシエタノール、ココイルサルコシンNa、トコフェロール、トロメタミン、キサンタンガム